2015年07月27日

初めての富士山登山。道具をそろえるより登山用品はレンタルで借りるのがベスト


ほとんど山なんか登ったことないのに、友達から富士山登ろうと誘われたとします。

この時期、つまり、梅雨明け直後からは、まさに富士山の登山シーズンです。

世界遺産にも指定された富士山には、世界中から富士山に1度でいいから登ってみたいってゆー人々が押し寄せます。

その数は、平成26年の7月1日〜9月 14 日でみてみると、なんと富士山8合目における登山者数の合計は約 28.5 万人です。

www.env.go.jp park fujihakone data files fujihakone_h26.pdf.png
▲出典:環境省関東地方環境事務所『平成 26 年夏期の富士山登山者数について(お知らせ)』

2か月半、つまり76日間で28万5千人です。ハンパない数字です。1日3750人です。

もちろんこの数字は平均値ですから土日ともなれば倍増します。

こんな劇混みの山である富士山ですが、裏を返せば、それだけ誰もが登りたい山であり、また、この時期なら最低限の体力があれば、誰でも登れる山なわけですね。

ただ、誰もが登れるといっても高尾山とは違いますから、最低限の体力とともに、一定のレベルの装備は必須です。

なんつっても日本一高い山ですから、真夏の登山でも舐めてると痛い目にあいます。

そんなわけで、友達から富士山登山に誘われて、自分も一度は登ってみたい、これはいいチャンスかもしれないと思ったあなたはラッキーです。

登山のすばらしさに気付く絶好の機会を手に入れたわけですからね。

で、ここでイッキに基本的な道具を買ってしまうのも一つの方法ですが、山の道具は、しっかりしたモノをそろえるとなるとケッコーな金額になります。

富士山はすばらしい山ですが、お天気の状況とか自分の体調とか周囲の混雑加減で「もー山なんかイヤ」って思いに至る可能性もなくはありません。

ま、ツライ経験だったけど、でもあの光景だけは忘れられないとかってゆーふうにどこかに1つ、山のすばらしさが胸に刻みつけられて、多くの人たちは登山の魅力に引き込まれていくのですけど。

そんなわけですから、基本的な道具を一挙に買うよりも、まずは、お試しレンタルって方法があります。

それがここ、富士山登山用品レンタルならそらのしたです。

いろんな登山用品を貸してくれます。

使ったら、そのまま返却でOKです。

かなり便利で、初心者にはありがたいサービスです。

⇒登山用品レンタルなら豊富な品揃えそらのした



▼もちろん登山用時計も借りられます
スント コア.png
⇒富士山登山用品レンタルならそらのした





posted by バリ子 at 01:14 | 登山用品レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼まずはレンタルでお試ししてみるのも山の道具のかしこい選択方法です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。