2015年01月20日

なんじゃこりゃ! 驚愕の激安GPS山用腕時計。マジですか?


びっくりしました。

わたし、ホントにびっくりしました。

これです、コレ↓



デザインはちょっとアレですけれども、この腕時計、GW-31はGPS腕時計だそーです。

ってことは、いわゆるGPS付きの腕時計なんですけれども、驚くのはそのリーズナブルすぎる価格です。

税込・送料別 で 10,584円


もう、びっくりです。

この格安すぎるGPS腕時計には次のような機能を持っているとのことです。

・時計機能(ストップウオッチ、タイマー、アラーム)
・コンパス機能
・PCで設定した地点への行先を示す機能
・ある時点までたどってきたルートを戻る方向を示す機能
・あらかじめ記憶しておいた地点への距離を示す機能
・データロガー機能(速度、距離、経過時間)

まさにGPS機能付き腕時計そのものです。

くわしくは、販売店の情報を見てください。

ほんと、コレ、価格がアレなので、ホントのところは買ってみないとわかりませんね。

あなた、ちょっとモルモットになってみますか?

3軸コンパス搭載タッチパネルGPSウォッチGW-31 GPSウォッチ 【locosys社】



posted by バリ子 at 21:04 | GPS山時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

ForeAthlete620J。ガーミンの新しいGPS腕時計。


うわっ、何、これ! ってゆーデザインのガーミンの新しいGPS腕時計です。



このマンマルのデザインは私のツボにはまります。



やっぱり、円ですよ、マルですよ、正円ですよ、腕時計は。

このForeAthlete620Jは登山用ってゆーよりはランナー用のGPS腕時計として開発されました。

心拍数を計測するには、別売りのセンサーが必要になります。



ForeAthlete620Jは、amazonでも購入できます。







posted by バリ子 at 13:10 | GPS山時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

えっ。なにこれ。GPS付き腕時計が1万円以下でびっくり



知ってました? この腕時計。

ま、女子が付けるにはデザインが少しアレですけど、GPS付きです。

そして驚くのはその価格。

円安になったこのご時世にもかかわらず、1万円を切っています。



GPSの他にも心拍数も計測できます。

心拍数を測るためには胸にセンサーを着けなきゃですけど。

特長は下記のとおりです。

●GPS対応 (自動で正確な日時を取得、現在位置やルートの取得・記録)
●PC/パソコン接続対応(USBでつなぎます)
●google earth対応 (グーグルアース上で自分のルートを確認可能)
●心拍数を計測するハートレートストラップ付属
●距離/ラップ数/平均ペース/ラップタイム/運動時間の計測/心拍数/消費カロリー計測
●アラーム / カウントダウンタイマー/ペーサー/デジタル方位計コンパス

んで、連続使用時間は、GPSを使ってるときは約12時間。GPSを使わないなら約1年間です。

充電式で、充電時間は約3時間です。

とにかく、盛りだくさんな機能と安さが魅力です。

posted by バリ子 at 17:53 | GPS山時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

GPS機能付きの腕時計。なんと税込8800円!


GPS付きの腕時計をいくつか紹介していますが、またまた格安の時計を見つけたので紹介しておきます。

見た目的にはレディースって感じじゃないですが、コスパは最高です。




仕様はこんな感じです。

GPS対応 (自動で日時を取得、現在位置やルートの取得・記録)
PC/パソコン接続対応
グーグルアース対応 (グーグルアース上で自分のルートを確認可能)
ラップタイム/時速/走行距離/消費カロリー/運動時間/平均・最大ペース
ELバックライト/デュアルタイム表示/クロノグラフ/アラーム

連続使用時間:GPS ON時 約8時間 / OFF時 約1年間

GPS機能を使った場合、バッテリーは8時間です。






posted by バリ子 at 07:08 | GPS山時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エプソンのSF-810って登山用腕時計としてどですか?


最近売れているエプソンのGPS付きの腕時計がこれ。

SF-810です。

登山用時計とゆーよりもランニングなどの心拍トレーニングに最適な腕時計です。

心拍センサーを胸に着ける必要がなく、リアルタイムで心拍数を測定します。

しかもGPS付き。

「みちびき」にも対応し、ビル街でも正確な測位を可能にしています。



SF-810は、登山用に開発された腕時計ではないので、温度センサーや気圧センサーは備えていません。

ただ、腕時計を着けるだけで脈拍を計測できるのは、登山エクササイズを目的とする人にはのどからてがでるほど欲しい機能です。

GPSを使ったときの連続計測時間は20時間(GPS機能使用時・脈拍計測ON時)あります。

しかも、高性能なGPS機能によって、GPS信号が入らないトンネルやジム内でも内蔵のスライドセンサーを使って高い精度で距離やラップを計測することができます。

山はエクササイズフィールド、カロリー消費するぜってゆーバリバリの女子には最適です。



posted by バリ子 at 21:33 | GPS山時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

エプソンから、登山・トレイルラン用のGPS付き腕時計「MZ-500」が新発売されますよ


エプソンから8月7日、「WristableGPS for Trek 『MZ-500B』『MZ-500S』」が発売さます。

エプソンはこれまでもGPS機能の付いた腕時計を作っていました。

たとえば、エプソンのランナー向けのGPS時計はこんなんですね↓




んで、今回発売されるのは、登山やトレイルランに特化したGPS付き腕時計って感じです。

これです↓





このMZ-500は、「GPSセンサー」「地磁気センサー」「加速度センサー」「温度センサー」「気圧センサー」の5つのセンサーから得られた情報を融合させる(?)センサー・フュージョン・テクノロジーってゆーのを備えているんだそうです。

なにがどうフュージョンかというと、たとえば標高計測において、GPSセンサーからのデータだけでなく、気圧センサーや温度センサーも併用することで、精度をさらに向上させるんだそうです。

んで、その肝心のGPSが使える時間の長さですが、最大110時間の計測ができるとゆーことです。

110時間っていえば、4.58日です。

GPS腕時計もここまでもつのかって感じです。

山へ行く前に。計画しているルートのGPXデータをパソコンを通してこのGPS腕時計にダウンロードしておけば、山の中でのナビゲーションにも使えるようになっています。

そのナビゲーションも、「あとどのくらい歩くのか」だけでなく「あとどのくらい登るのか」、目的地までの距離や標高を正確に確認することができます。

ダウンロードできるGPXデータは、ヤマケイオンラインで公開されている「みんなの登山記録」のGPXファイルなんかが使えます。

このGPS機能付き腕時計MZ-500は、ランニングモードも備えていて、距離・走行ペース・平均スピード・標高・ストライド・ピッチ・勾配・オートラップ・オートポーズ・運動消費カロリー・歩数を表示することができます。

心拍数を測るためには、別売りのセンサーを購入する必要があります。

胸に付けるタイプのHRモニターをBluetoothで接続して心拍数も計測できます。

また、現在位置の日の出と日の入時刻を表示する機能もあります。ご来光機能ですね。

腕時計本体の重量は65g。サイズは47×61×16.5mmです。



posted by バリ子 at 02:16 | GPS山時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

エプソン「WristableGPS for Trek MZ-500B/S」。国産GPS時計はSUUNTOやGARMINに勝てたか?


エプソンがこの夏に発売したGPS時計「WristableGPS for Trek MZ-500B/S」。

売れてるみたいですね。





この時計の大きさと軽さはけっこうすごいですし、その小さなボディなのにバッテリーの持ちもハンパないです。

GPS搭載で、1秒間隔のGPS計測を行っても、46時間駆動します。

みちびきにも対応するMADE IN JAPANです。

価格も、ライバルのSUUNOのAMBIT3 PEAKやGARMINのfenix3が5万円超なのに比べて4万円台で入手可能です。





私的には、MZ-500B/Sは、コスパ的にSUUNTOとGARMINに勝ったと思います。



posted by バリ子 at 01:00 | GPS山時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

Suunto Traverse アンバー。美しいGPSウォッチ。


Suunto Traverse アンバー。これは美しいGPSウォッチです。



Suunto Traverse はアウトドア用に作られたGPSウォッチですが、日常の活動を歩数とカロリーで記録、追跡ができます。自分のスマートフォンの着信履歴、SMSやプッシュ通知の最新情報を表示させることもできます。





本体重量 80g。ケースの大きさは、径50 x 50mm。バリゴES7より一回りでかいです。

厚さは16.5mm。ES7よりも2.5mm厚い。





タグ:Traverse SUUNTO
posted by バリ子 at 16:49 | GPS山時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼まずはレンタルでお試ししてみるのも山の道具のかしこい選択方法です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。