2015年11月05日

エプソン「WristableGPS for Trek MZ-500B/S」。国産GPS時計はSUUNTOやGARMINに勝てたか?


エプソンがこの夏に発売したGPS時計「WristableGPS for Trek MZ-500B/S」。

売れてるみたいですね。





この時計の大きさと軽さはけっこうすごいですし、その小さなボディなのにバッテリーの持ちもハンパないです。

GPS搭載で、1秒間隔のGPS計測を行っても、46時間駆動します。

みちびきにも対応するMADE IN JAPANです。

価格も、ライバルのSUUNOのAMBIT3 PEAKやGARMINのfenix3が5万円超なのに比べて4万円台で入手可能です。





私的には、MZ-500B/Sは、コスパ的にSUUNTOとGARMINに勝ったと思います。





posted by バリ子 at 01:00 | GPS山時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼まずはレンタルでお試ししてみるのも山の道具のかしこい選択方法です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。