2015年06月26日

バリゴES7のコンパス機能は15秒で時計モードに戻ります



山登りで地図見る場合、はっきり言って、バリゴES7の電子コンパスを使うよりも、リアルなコンパスを使った方が楽だし見やすいです。

こーゆーのですね。



んで、バリゴの電子コンパスですが、普段の時計モードのときに、右側の真ん中のボタンを押すことでコンパスモードに入ります。

コンパスモードは電池を消耗するようで、15秒経過すると自動的に時計モードに戻ります。

この電子コンパスはたまに正しい方向をささなくなるので、そーゆーときには調整が必要になります。

調整って言っても、コンパスの設定画面にして、時計をゆっくり2回転させるだけです。

調整のあとは、磁針偏差も設定できて、東京あたりだとW7度に設定しておきます。





posted by バリ子 at 07:03 | ES7レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼まずはレンタルでお試ししてみるのも山の道具のかしこい選択方法です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。